珠肌ランシェル,使い方

珠肌ランシェルの良い口コミ、悪い口コミ徹底調査!人気の秘密は?

珠肌ランシェルの良い口コミ、悪い口コミ徹底調査!珠肌ランシェルの口コミの評判は?人気の秘密は?

ホーム » 珠肌ランシェル情報 » 珠肌ランシェルは正しい使い方で効果アップ!

珠肌ランシェルは正しい使い方で効果アップ!

 

肌のバリア機能を修復し、シミ・シワに効果が期待できると人気の珠肌ランシェル。

どうせなら効果を最大限発揮させて、美肌を目指したいですよね。

 

珠肌ランシェルの正しい使い方を確認していきましょう。

 

珠肌ランシェル基本の使い方

珠肌ランシェルは朝の洗顔後、夜のお風呂上がりの清潔なお肌に使います。

化粧水・美容液・乳液・保湿クリームなどの機能を兼ね備えたオールインワンジェルですから、お手入れも簡単です。

 

全体になじませる

珠肌ランシェルを適量手に取り、両頬、額、鼻、あごの5か所にのせ、丁寧にお顔全体になじませます。

 

目の周りの皮膚はとても薄いので、摩擦で傷つけないよう、やさしくしましょう。

鼻筋も念入りになじませます。

 

気になる部分は重ねづけ

乾燥やシミ・シワが気になる部分には、珠肌ランシェルを重ねづけします。

このときも、やさしく丁寧になじませまることがポイントです。

 

マッサージ

両手でフェイスラインをやさしく包み込み、深呼吸とともに軽く圧をかけます。

リラックスして行いましょう。

 

珠肌ランシェル使い方のコツ

基本の使い方の次は、使い方のコツを学んでいきましょう。

お肌のよい状態を保つためにも、ぜひ覚えておきたいポイントです。

 

使用量

オールインワンジェルは伸びが良いので、付けすぎるとべたつきの元になってしまいます。

快適に使用するために、初めて使う際は、少量でどのくらい伸びるのかを確認しましょう。

 

ご自身のお肌の状態に適切な珠肌ランシェルの使用量を見極めてくださいね。

 

重ねづけ

基本の使い方でもお伝えした通り、気になる部分には珠肌ランシェルを重ねづけしましょう。

 

お肌は繊細ですので、季節や体調に合わせて、潤いが足りないところに重ねます。

手に残った珠肌ランシェルは、首筋やデコルテに塗るとよいですよ。

 

使い分け

珠肌ランシェルは朝と夜に使用しますが、変化をつけて使い分けましょう。

 

朝は使用量を控えめに、薄く伸ばす程度にしておきます。

メイクはべたつきがおさまるまで待ちましょう。

そうすると化粧がよれたり崩れたりしにくくなります。

 

夜はたっぷり使って、しっかり保湿をしましょう。

気になる部分への重ねづけもこのときに念入りに行います。

 

スペシャルケア

入浴中に珠肌ランシェルを厚めに塗ると、パック効果が得られます。

ダメージが気になるときにするとよいですね。

 

お風呂の湯気が、スチーム効果として浸透力を高めます。

パック後はさっと流すか、ティッシュオフし、お風呂上がりに珠肌ランシェルを塗り直します。

 

オールインワンジェルで時間短縮できる分、スペシャルケアに時間をかけられるのも、珠肌ランシェルのよいところですね。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

珠肌ランシェルの正しい使い方はお分かりいただけましたか?

 

ただ塗るだけの使い方から、効果を最大限発揮させる使い方へ、シフトしていきましょう。

 

→珠肌ランシェルの公式サイトはこちら

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿